WalkStool || ウォークスツール/コンフォート 45 55 ベーシック50

554323_273121499435855_1751296568_n.jpg     sog.png

WalkStool/ウォークスツール

スウエーデン生まれのWALKSTOOL(ウオークスツール)は,日本でも馴染みのあるinnovator (イノベーター)のJohan Hult (ヨハン・ホルト)によって1997年に命名されたアウトドアー用携帯スツールです。
歩く椅子(WALKSTOOL)は,この年日本で発売された(WALKMAN)ウオークマンをヒントに製品名とブランドロゴがデザインされました。
本体はそれぞれ,アルミ製フレームとポリエステル座面で制作され重量(670g・725g・800g)と持ち運びに手軽でありながら,耐荷重(100kg・150kg・175kg)と堅牢な造りです。またフレームの長さを調節する事で2段階の座る状況に合わせてご使用いただけます。
付属の携帯用防水カバー(コンフォートのみ)に入れて肩から下げて携帯頂ける歩く椅子(WALKSTOOL)です。


LinkIconWalkStool Basic50 へ

WalkStool Comfort 45・50

walkstool_c_5545.jpgwalkstool-c-sheet.jpgSeat:PVCメッシュ
カバー収納時/コンフォート55/コンフォート45
※このコンフォートシリーズは脚先に硬質ゴムを使用することでグリップ力に優れており,座った時の安定感が格別で,耐荷重とともにベーシック50より優れています。

WalkStool Basic50

WS-basic50.jpgbasic50-semifolded.jpg
ベーシック50
※ 携帯用防水カバーは付属しません。






Comfort 45・55
(コンフォート/スウェーデン製)



Basic(ベーシック)50 との違いをご紹介いたします。

まずシートですが,コンフォートではPVCメッシュを使用しており,
通気性が非常に良くなっております。
また,脚先の材質には硬質ゴムを使用しており,
プラスチックグライズを使用しているベーシックと比較して,座った時の安定感が違います!
そして,耐荷重がベーシックより50〜75kg多いの大きな違いです。
コンフォートには不織布の携帯用防水カバーが付属しているなど,それぞれに違いはありますが,
共通した特徴は,やはり 持ち運びしやすい軽さ 軽さに似合わない頑丈さ でしょう。

山歩きや釣りなどのアウトドアスポーツはもちろん,ガーデニングの作業にも,
使用目的の幅が広く,かつ,手軽に持ち運びできる 2タイプ3種類の WalkStool です。

ウォークスツール コンフォート55

Size:W375 × D375 × H550
   W110 × D110 × H410(折りたたみ時)
Weight:800g
耐荷重:175Kg
Seat:PVCメッシュ
Frame:アルミニウム,硬質ゴム
Price:¥17,000 (税抜)
    カバー付・スウェーデン製

walkstool_c_55.jpgcomfort55halflevel.jpg

ウォークスツール コンフォート45

Size:W350 × D350 × H450
   W110 × D110 × H360(折りたたみ時)
Weight:725g
耐荷重:150Kg
Seat:PVCメッシュ
Frame:アルミニウム,硬質ゴム
Price:¥15,000 (税抜)
    カバー付・スウェーデン製

walkstool_comfort45.jpgcomfort45halflevel.jpg

ウォークスツールベーシック50


Size:W360 × D330 × H530(座面高500)
   W100 × D100 × H350(折りたたみ時)
Weight:670g
耐荷重:100KG
Seat:化学繊維
Frame:アルミニウム
Seat:ポリエステル
Price:価格 ¥10,000 (税抜)
スウェーデン製





のダウンロードクリックで,360度画像がご覧になれます。

WS-basic50.jpgbasic50-semifolded.jpg